MENU

へそくりしていますか?専業主婦30人にアンケートを実施しました!

いざという時のためにこっそり貯めているへそくりがあるのかを30人の専業主婦に聞きました。
欲しいものを買うためや将来自分に何かあったときに事を考えて誰にも知られずにお金を貯めている主婦はどの位いるのでしょうか?
思い切って聞いてみました。
具体的な意見をいくつかご紹介します!

 

へそくりしている主婦の意見

  • 毎月いくら貯めるなどの決まりはありませんが、買い物をしたときに思いのほか小銭をたくさん貰ったり、臨時収入が入ったときにはここぞとばかりにへそくります。目標金額は年間5万円です。
  • 毎月決まった額はしていませんが、お釣りなどの財布にある500円、100円を分けてビンに入れてあります。100円が多くたまると時々5枚貰い1,000円をためる事で500円貯金するようにしています。いつから貯めたか忘れましたが数十万にはなっています。100万位目標にしたいです。
  • 目標とか金額とかは特に決めてないが何かあった時の為の足しになればいいかなくらいの気持ちでしています。必要な物を買って余った金額程度なのでそんなに大した額は貯まらないです。
  • 毎月3000円~5000円ずつ。目標は、一旦50万円にしています。キリの良い数字で目標をもつようにして、クリアしたら次のキリが良い数字にして行き、高すぎない目標を設定するようにしています。

 

へそくりしていない主婦の意見

  • 毎月の収入と支出の金額がほぼ同じぐらいなので、へそくりがしたくてもできない状況です。 家族に内緒でこっそり買い物したいときもありますが我慢しています。
  • へそくりできる余裕がありません!してみたいですわ。。。正直、余裕が無い事が一番の理由です。
  • 手元に残るお金が殆どない為、へそくりは出来ていません。500円貯金などはしていましたが、すぐに手を付けてしまうので駄目でした。
  • 毎月の収入がだんだんと減ってきて、ボーナスもおこづかい程度のものしか出ていない。毎月の支出は赤字になりがちで、ボーナスで補てんしていたがそれも難しくなってしまった。このような家計状況では、へそくりできるほどの余裕がないのです。
  • 生活がいっぱいでへそくりとかできません。もっと景気がよくなればいいのにと毎日思っています。

 

専業主婦の家計事情

へそくりはしたいと思っていても厳しい経済状況によりできないのが現状のようです。
生活にいっぱいいっぱいなんですね。
もしこんな時にどうしても避けられない急な出費が訪れたら!そんな時は専業主婦でも低金利で借りられるカードローンを賢く利用しましょう。
誰もが知る都市銀行から必要な金額だけ借りられます。
PCから手続きOKで旦那にバレる心配もありません。ちょっと多めに借りようかな?と思わず、その都度足らない金額だけを借りるようにましょう。
カードローンはたくさんありますが、『銀行が運営する低金利カードローン』に申し込むのがポイントです!

専業主婦も利用できるカードローンの条件とは?

消費者金融ではなく、銀行カードローンなら専業主婦でもお金を借りることができます。
お金の使い道は自由ですし、もし10万円借りた時の月々の返済は約3000円からになっています。

女性財布


10万円から借りなくてはいけないわけではなく、1万円から借りることができます。専業主婦の場合の借り入れ限度額は最高30万円となっており審査次第では30万円が20万円になったりする場合もありますが、限度額までは借りることができるようになっています。
条件はというと、配偶者である旦那さまに定収入がある、ということが重要です。
それをクリアしていれば、あとは必要書類として運転免許証か健康保険証のどちらかがあれば申し込みができます。
午前中に申し込み、14時頃までに審査や必要書類の確認が終わっていれば、即日融資も可能です。
ネットでWEB申し込みもできるので来店は不要、在籍確認の電話は会社名ではなく、個人名でかかってくるようになっているので誰にも知られることなく、お金を借りることができます。
どの銀行カードローンで借りることが出来るか知りたいのであれば専業主婦 カードローンで情報を確認してください。